ナイキのランドセルはどう?

MENU

ナイキのランドセルの特徴

ナイキといえば、スポーツ用品というイメージが強いですが、近年では、そのスポーツ用品に用いている技術を活かして、ランドセルの製造にも挑戦しています。
ランドセル本体は本皮でなくて、人工皮革を使用。
今までの人口皮革は傷が付きやすいなどの欠点があったのですが、特殊なフィルウィルという加工によって、若干乱暴に扱っても傷が付きにくいのが特徴です。
重さは人工皮革素材の中では比較的重い、1280グラム。
しかし、背負う部分を工夫する事で、体感重量が軽くなる構造を採用しているため、教科書をたくさん入れて背負ってもそんなに重たいと感じるほどではありません。

 

何より男の子が喜ぶのは、ランドセルの所々にナイキのロゴデザインが入っていること。
その上スタイルの良いデザインなので、スポーツが大好きな男の子に非常に人気がある商品となっています。
人気が高いことと、メーカー自体がランドセルの大量生産は行っていないことから、例年新作発表の数日後には売切れてしまう状態が続いています。
メーカー側もこの人気を受けとめ、再販も行っていますが再販も数日で完売してしまうほどの人気振りです。

 

どうしても欲しいという場合には、高島屋とネットショップのアピタ楽天ショップが取扱店になっているので、予約しておくと再販したときに確実に手に入れる事ができます。
人工皮革の中では値段も高めの6万円台ですが、ブランドの安心感と、上質さを考えれば値段も納得できます。