青いランドセルの良い点悪い点

MENU

青いランドセルのいい点悪い点

青いランドセルといっても色合いは様々です。
女の子に人気のある水色や紫、男の子に人気の青や藍色、紺などのランドセルなどたくさんのカラーバリエーションがあります。
全体的に青系のランドセルはさわやかなイメージがあり、男女ともに2割ほどが青系統のランドセルを選んでいます。
黒が男の子の定番、赤が女の子の定番とするなら、青系は男女共用の新しい定番といえます。
ステッチや刺繍、縁取りなども落ち着いたデザインのものが多く、安心して選べるのが特徴です。
女の子は明るめの青系統を貴重に、ピンクのワンポイントやコンビネーション、男の子はちょっとダークな色合いの青系統でシンプルなデザインが非常に人気があります。

 

クラリーノタイプは一般的に明るい色、本皮タイプは若干濃い目のデザインのものが多いのですが、水色など明るい色合いのものは汚れや傷が目立ちやすいというデメリットがあります。
特に男の子であれば、ランドセルを乱雑に扱う事も多く、そのたびに汚れや傷などが目立っていきますから、青系統の明るい色合いのランドセルを選んだ場合は定期的に手入れをする事が肝心です。
靴屋やかばん屋などで売っている、革製品の手入れをするためのクリームやローションを使用して汚れを落とし、磨いてあげると汚れや傷が目立たなくなります。
しょっちゅう汚してくるので手入れが大変という場合には、きれいに使える年代になるまでカバーをしてあげると良いです。

 

青い色は寒色系ですが、見ているとさわやかな気分になる効果があると言われています。
ちょっと気分が乗らないというときでも、ランドセルの青い色を見れば心もさわやかになり、勉強も委員会などの仕事もはかどる事間違いありません。