6万円のランドセルはどんなランドセル?

MENU

6万円のランドセルはどんなランドセル?

来春小学校似入学する子供を持つご両親や祖父母にとって、入学準備で一番気になるのがランドセルです。
入学準備物の中では最も長い6年間使用し続ける物なので、機能やデザイン、色や素材など気にするポイントは非常に多くなります。
その中でも一番気になるのは価格です。
ランドセルの価格で一番人気が高いのは、とある調査によれば3万円台といわれています。
ランドセルを実際店頭で販売している店などを見てみても、3万円台から5万円台のランドセルが主流となっていて、一番品数やバリエーションも豊富です。
その中で6万円代のランドセルとはどのようなランドセルなのでしょうか。

 

まず一つは素材にこだわっていることが考えられます。
主流になっているランドセルの多くはくラリーノと呼ばれる人工皮革を使用し、大量生産を可能にしたものが多いですが、牛皮や、馬のお尻の柔らかい部分の皮であるコードバンと呼ばれる素材を用いたランドセルは、価格も高くなります。その分クラリーノ素材に比べれば上部なのですが、重たいので低学年では扱いが難しいといわれています。
次に価格を変えているものはブランドです。
ランドセルにブランドのロゴや刺繍が入っているだけで、他のランドセルとは違いが無くても若干高くなります。
また、同じブランドといっても、職人がオーダーメイドで一つ一つ手作業で製作しているブランドのランドセルは、手作業ゆえの細やかさや丈夫さ、職人の想いなどがこめられているため価格は高めです。

 

3万円だから安くて6万円だから高級というのではなく、子供やご家族がランドセルに何を求めるのかによって選ぶ事が大切です。