人気のランドセル【男の子と女の子別】とその選び方

MENU

人気のランドセル

一昔前までは一般的な形に、色も女子は赤、男子は黒といったランドセルがほとんどでした。メーカーが変わってもデザイン的にはさほど差は無かったものです。
近年ではカラーバリエーションも豊富。ランドセルメーカーによって様々な工夫を凝らすようになっています。

 

昔は年明けくらいから販売が始まり、入学式までに準備する人も多かったのですが、近年では11月には人気商品は品薄の状態になっていることが多いです。人気の商品をチェックして品切れになる前に早めに購入しましょう。

 

性別

男の子に人気があるのはやはり黒や藍色、こげ茶など落ち着いた色。動きが女の子より激しいため、丈夫で傷や汚れなどに強い素材を使用した商品が売れ筋です。

 

女の子に人気があるのは、外見がおしゃれで機能も充実しているランドセルです。女の子は低学年と高学年でおしゃれに関しての考え方に違いが出てきます。その辺も考慮に入れながら、高学年でも飽きずに使えるデザインのものを選ぶと良いです。

 

大きさ

今のランドセルはほとんどA4対応。メーカーの中には、同じA4でもクリアファイルサイズに対応しているものと、フラットファイルサイズに対応しているものとに別れているところもあります。

 

低学年の時期はお知らせのプリントなどが上手くしまえず、ランドセルの底にぐちゃぐちゃになって入ってしまっているものです。A4フラットファイルサイズ対応であれば、ちょっと大き目のファイルがきちんとしまえるので、そのようなことも無くなり、親側からの人気を集めています。

男の子に人気のランドセル

元気でやんちゃなイメージのある男の子。女の子に比べて動きが激しく、乱雑に扱うことが多いため、ランドセルは作りがしっかりしていて、汚れや衝撃に強い素材のものが人気です。

 

カラー

汚れが見えにくい点や、昔からの流れで一番人気はやっぱり黒色。黒を基調として、あまり派手にならない刺繍などが施されているランドセルは、6年間使っても飽きが来ません。そういうところも支持されている理由になります。他には藍色や紺色、こげ茶色など、やはり汚れが目立たずシックな色が人気です。

 

メーカー、ブランド

昔からランドセルや鞄など革製品を作っている老舗の大手ブランド品が、やぱり高い人気を誇ります。このようなメーカーは、販売店と提携を組んで様々なキャンペーンを行っているため、購入する際ネームバリューやお得感がありますからね。

 

オーダーメイドで作ってくれている会社のランドセルは、価格は一般的なランドセルメーカーに比べかなり高めですが、一人一人のこだわりを実現させてくれます。それに、一般的なメーカーのランドセルよりも重いけれど非常に丈夫。活発な男の子に選ばれています。

 

流行

男の子の場合は特に、低学年の内はお知らせなどやテストのプリントなどを上手くしまえません。ぐちゃぐちゃにして持ち帰ってくることがとても多いです。なので、小さい小学生でもきちんとしまえる、ファイル収納ができるA4ファイルサイズ対応のランドセルは大人気。

 

今までのランドセルに比べれば一回りほど大きくなりますが、教科書なども昔に比べてサイズが大きくなっていることもあり、今では主流になっています。

 

女の子に人気のランドセル

小さい頃からおしゃれでかわいいものが大好きな女の子は、やはり色やデザインがかわいらしいものが人気です。一昔前までは女の子のランドセルといえば「赤」しかありませんでしたが、今のランドセルはとてもカラフル。

 

カラー

基調となる色も赤系統の色だけでなく、ピンク系統や紫系統、水色、こげ茶にかわいらしい刺繍が入っているものなどたくさんあります。女の子は他の人と一緒のものを嫌う意向があるため、ちょっと個性的な色合いが多いようです。

 

近年では小学生を狙った犯罪も増えてきています。女の子は犯罪に巻き込まれる危険が高いため、暗闇でも光る反射鋲やベルトが使用されているものも売れ筋です。

 

オシャレ

女の子は機能性よりもデザイン性を重視するので、メーカー側も毎年新しいデザインを発表しています。ですが注意したいのは、低学年から高学年へ上がるにつれて、おしゃれ感覚も変化するということ。ですから、かわいらしさの中にも高学年でも飽きのこないシックなデザインのランドセルがよく選ばれています。

 

人気のランドセルは10月になると、品薄状態になってしまうケースが多いです。品薄になる前に好きなデザインを見つけるためには、ランドセルメーカーの公式サイトなどで、一緒にデザインをチェックしておくといいでしょう。

 

あとは、ランドセル販売店で実際に背負わせてみて、「体にしっかりと合うか」「重たすぎないか」「6年間通えるデザインか」などをしっかり確認してあげてください。

 

 

ランドセルの選び方

来春小学校に入学を控えているお子様のご両親や親御さん達も多いと思います。特に初めてのお子さんの場合、どんなランドセルにするのか頭を悩ませる人も多いはず。

 

衣類や教科書類は成長と共に変わリますが、ランドセルだけは6年間使い続けるもの。本人が納得して、6年間使えるものである必要があります。では、お子様に合ったランドセルを選ぶためにはどのようにしたらいいのでしょう?

 

素材

大手のランドセルメーカーが主に使用しているのは、牛革やクラリーノ(人工皮革)、コードバンなどです。

 

コードバンは他の素材に比べ非常に丈夫ですが、値段が高め。それに、重量が重いため、低学年の子には重たすぎるようです。対して、牛革は風合いが良く、丈夫。クラリーノは素材の中では丈夫さには欠けますが、軽くて扱いやすいという特徴があります。

 

機能性

背負った時の体へのフィット感。同じA4サイズ対応でも、A4クリアファイルサイズ対応か、それより若干大きいA4フラットファイルサイズ対応かなど、各社で機能性の特徴を出しています。ランドセルメーカーのサイトで確認したり、実店舗・販売店・百貨店などで背負ってみたり、手にとって確認してみるなどして、お子さんに合った機能を選びましょう。

 

価格

量販店などは7月頃から新しいデザインのランドセルを販売しています。様々なメーカーのランドセルが集合するため、実際に比較検討しながら購入できます。人気のデザインではなく、ベーシックなランドセルが欲しい人は、9月以降に購入するのがお勧めです。売れ時を過ぎると値段が下がってくるため、良品が3万円台で購入できたりします。

 

価格だけにこだわるなら、オークションサイトやネットショップなどでも低価格で販売されています。チェックしてみてください。

 

素材や機能、デザイン、丈夫さ、価格などをよく吟味して、お子さんの好みや予算に合ったランドセルを選びましょう。

 

おすすめサイト

米寿のお祝い贈り物には
88歳の米寿のお祝いに人気の贈り物とは。

 

両親の結婚記念日プレゼントについて
ご両親の結婚記念日に何をプレゼントするのか迷っているなら

更新履歴